読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF14 大迷宮バハムートにおける固定PTの運営方法の紹介

大迷宮バハムート

FF14の高難度のエンドコンテンツに「大迷宮バハムート」という8人用のコンテンツがあります。この大迷宮バハムートは1~5層にダンジョンが分かれていて、それぞれのダンジョンを週に1回しかクリアすることが出来ません。クリアすると良い装備アイテムを入手することが出来るため、毎週安定してクリアするために8人の固定メンバーを組んで攻略している方も多いと思います。ところが実際に固定PTを運営している方はわかるかと思いますが、メンバーの予定がなかなか合わない・8人全員に連絡を取ることの難しさ・メンバーのモチベーションの温度差、一度クリアすると他の人の攻略を手伝えないゲームの仕様などで困ることも少なくないと思います。今回は私達の固定PTの運営方法を紹介します。

おおまかな流れ

  1. 毎週火曜0時に翌週の予定表がGoogleスプレッドシート上で自動生成されるので各自予定を入力
  2. 全員入力が終わったら確定した予定を周知
  3. クリアしたらアイテム取得状況を更新

以下に細かく説明します。

メンバーの予定の調整

当初は以下のサービスを利用して固定メンバーの予定を調整していました。

調整さん (beta)- 簡単みんなのスケジュール調整ツール

口約束よりは百倍マシですが、毎週日程を追加で設定することが面倒だったり一度追加した予定の行を後から削除出来なかったり、細かい不満点がいくつかありました。調整する日程はおおよそパターンが決まっているのだから自動化したいと思い、Googleスプレッドシート上でGoogle Apps Script(GAS)を使って"マイ調整さん"を実装しました。

f:id:cignoir:20140121103846p:plain

翌週の予定表シートを生成するスクリプト

gist8532889

入力された予定を集計してセルを着色するスクリプト

gist8532897

GASはスクリプトをタスク登録することによってcronのようにスケジュール実行させることが出来ます。私達はバハムートの週制限が解除される毎週火曜0時に翌週の予定表シートが自動で作成されるようにタスクを設定しています。

ロットの管理

通常のWebアプリを作るのではなく、Googleスプレッドシート上で実装したのには別の用途でスプレッドシートを使っていて情報を1ヶ所に集めたかったからという理由がありました。私達はバハムートで入手できるアイテムのロット(くじ引き)を運任せではなく、宝箱で出た装備を本当に欲しい人が入手出来るように以下のようにロットを管理しています。

f:id:cignoir:20140121105620p:plain

設定出来る項目と意味の説明

NEED ゲームの仕様のまま
GREED ゲームの仕様のまま
PASS ゲームの仕様のまま
約束NEED 個人間でなにか約束がある場合はそれを明らかにするために"約束"とついた項目を設定する。役割はNEEDと同様。
約束GREED 個人間でなにか約束がある場合はそれを明らかにするために"約束"とついた項目を設定する。役割はGREEDと同様。
約束PASS 個人間でなにか約束がある場合はそれを明らかにするために"約束"とついた項目を設定する。役割はPASSと同様。
PASS(放棄) 取得済み、不要なものはこれを設定する。

約束

f:id:cignoir:20140121110359p:plain

何か特別に欲しいものがある場合は、個人間で特別な約束をすることもあると思います。それらはすべて明文化して、メンバー全員の承認がなければその約束は有効にならないものとしています。当事者間の合意だけでなく、メンバー全員の合意が必要な理由は複数の約束が競合する可能性があるためです。

ルール

また、ルールも定めて明文化しています。例えば、「レベルがカンストしていないジョブの装備は原則PASSしなければならない」のようなルールがあります。

f:id:cignoir:20140121110700p:plain

当初、ロットを管理するかどうかには議論がありました。もしミスや裏切り行為があった場合に取り返しのつかない信用問題が起こり、固定PTの解散に繋がるのではないかという懸念があったためです。やるからにはしっかり管理するシステムを作ろうということで、ルールや約束、自分はNEED/GREED/PASSの何を選択すればいいのかを全て明文化・厳格化して運用することにしました。最初はちょっと面倒ですが一度走りだせば特に面倒な作業が追加で発生することもないですし、今のところ何もトラブルも起こってないのでやってよかったと思っています。ついでにドロップ履歴も以下のように記録しています。

f:id:cignoir:20140121112237p:plain

情報の共有

共有が必要な情報は、TwitterSkype・LINEなどそのとき一番適していると思われる方法で担当者が適宜周知しています。

固定PTの運営は難しい

8人の人間を管理することは簡単なことではありません。私達の固定PTのやり方はやりすぎかもしれませんが、以下の3つのことが上手に運営するためのポイントだと考えます。
・情報の可視化
・情報の共有
・人間を信用しない(そもそもミスやトラブルを未然に防ぐことが出来るような体制を作る)

以上、参考になれば幸いです。