読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DailySculpt

ZBrush

今回は、靴・ショートパンツ・ベルト等の小物に手を入れていました。

f:id:cignoir:20160620010915p:plain:w300

無限に葉っぱを生やし続けたいだけの人生だった。細かいパーツがたくさんくっついてますが、思い返せばやったことは割りとシンプルです。IMブラシ無双回。

葉っぱIMブラシ

Hairブラシの葉っぱバージョンを自作したいと思って調べたところ、IMブラシを作ればよいことがわかったので、DVDのインサートメッシュの項目を見て自作してみました。

ベースとなるメッシュの作成

  1. Plane3Dにマスクでシルエットを描いてから「EdgeLoop MaskedBorder」
  2. 「ZRemesher」
  3. 「PanelLoop」で厚みをつける

IMブラシとして登録

  1. Deformation ->Unify で大きさをノーマライズ
  2. メッシュをカメラの正面に向ける
  3. ブラシ選択ウィンドウ下のCreate InsertMesh

f:id:cignoir:20160620011049p:plain:w300

汚い。

作り直そうと思ったんですが、ちょっと調査に時間をかけすぎたので、Smoothをかけながらこれを使いました。

フリル部分はIMMブラシを使いました。

その際、Curveをポリループに沿って引きたかったので方法を調べたところ、Curveの設定のところにあるFrameMeshを使えば出来ることがわかりました。

マスクかけて、ポリグループ分けてFrameMesh。色んなところに応用できそうです。ベルトの金具もプリセットのIMMブラシを使用しました。

f:id:cignoir:20160620011547p:plain:w300

次は花飾りを作るためのIMMブラシ作成をリベンジを兼ねて勉強しながらやっていこうと思います。