読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZBrushベーシック写経2

基本ブラシ(続き)

クリップブラシ

  • Ctrl+Shiftを押しながら切り替え
  • Perspectiveに注意
  • 選択部分以外をクリップする
  • 切り落としているのではなく、選択部分以外を押し付けている
  • 範囲選択中にスペースを押すと範囲を移動出来る
  • Ctrl+Shift+スペースで Clip Brush Modifiers ダイアログを表示
  • マスクと併用可能

ClipCurve

  • 線を引いているときにAlt1回でポイントを追加して曲線を描くことが出来る
  • 線を引いているときにAlt2回でポイントを追加して折れ線を描くことが出来る

Clip Brush Modifiers

BRadius

  • BRadiusをONにすると、ブラシサイズの半径分だけクリップする

モーフ

Tool > Morph Target

  • 現在のメッシュの状態をMTとしてメモリ上に保存する

    Switch

  • 現在のメッシュとMTを切り替える

    DeleteMT

  • メモリ上のMTを削除

    スライダ

  • スライダで全体をモーフィングさせる
  • Morph Width/Heightはファイバーメッシュ用

    モーフブラシ

  • 部分的にモーフィングさせる

    MorphDist

  • 頂点間の距離を均等にするようにモーフィングさせる
  • ひきつりを緩和し、なめらかな形状を作る事が出来て便利

    Project Morph

  • 現在のトポロジを維持しながらモーフィングさせる

CreateDiff M

  • 現在のメッシュとMTの差分だけを別ツールに抽出する

レイヤー

Tool > Layers

  • スカルプト・ポリペイント・マスクをレイヤーで管理できる
  • レコーディングモードのときだけレイヤーに情報を書き込める
  • レイヤーの情報は特定のSubDivLevelにしか書き込めない
  • レイヤーのターゲットのSubDivLevelは上になら移動出来る
  • 分割はレイヤーを非表示にしてから分割すること
  • Splitは挙動が変なので使わない

日本に辛うじて和田さんがいたことは僥倖である。 もし和田さんがいなかったら英語が不自由なことによる学習面の機会損失は大きかっただろう。 英語の重要さ。